華匠が考えるホームページ
「確かな価値の提供」

官公庁(国)、地方自治体の
お仕事にチャレンジ!

入札サポートTOPイメージ

WEB、映像、情報処理関係の入札参加資格の取得方法から
入札、落札までの流れまでサポート

入札の仕事って?

官公庁、自治体の仕事って?

  • なにが必要なのかも分からない
  • 国、東京都、地方自治体のお仕事ってどういうのがあるの?
  • 条件、資格どういったものが必要ですか?
  • そもそも資格がないと仕事はできないの?

中小企業をサポートしている華匠が丁寧にお教えします。

官公庁、自治体の仕事をするには
入札参加資格必要なんです!

入札参加資格の種類から情報収集、入札する方法、落札までの流れ、その後の運用に至るまで全面的にサポート支援致します。

※ 全省庁統一資格、東京都入札参加資格申請、地方自治体の入札資格など。

入札資格サポートを受けるメリット

  • 専用スタッフが対応

    資格取得をサポートするスタッフは入札から落札、その後の運用まで、自分たちで入札を行っている専門チームです。

  • 資格から入札まで丁寧に説明

    入札に参加するまでにはいくつかの事前準備が必要です。おおよそ2ヶ月程度はかかりますので、お早めにご相談ください。

  • 実際に仕事って受けられるの?

    仕事の内容によって、さまざまな条件があります。実際の入札内容、お仕事を踏まえてご説明します。

料金プラン

初めて入札参加したいと思った方
資格取得までサポートプラン

料金110,000円(税込)

  • 入札参加資格とは
  • 資格取得までの流れ
  • 資格の取得方法
  • 資格取得するための書類、事前準備等
  • ICカード取得、PCセッティング方法
  • 入札の仕方、案件の見つけ方

資格から案件の探し方、チャレンジまでしたい方
資格取得から入札までサポートプラン

料金220,000円(税込)

  • 入札参加資格とは
  • 資格取得までの流れ
  • 複数資格の取得方法
  • 資格取得するための書類、事前準備等
  • ICカード取得、PCセッティング方法
  • 入札の仕方、案件の見つけ方
  • 仕様書の見方、読み解き方
  • 落札から契約までの流れ

※提出書類について
官公庁や自治体の提出書類は行政書士、もしくはご自身で提出していただく必要がございます。
ご自身で揃える場合は費用はかかりませんが、難しい場合、提携している行政書士をご紹介致します。
その場合、別途費用がかかります。

※その他
入札に必要なパソコンの購入、パソコンの初期設定が必要であれば別途費用にて受けたまります。

官公庁、自治体と仕事をするメリット

  • メリット01毎年必ず毎年必ず予算を決めるため継続性がある
  • メリット02貸し倒れがなく回収に不安がない
  • メリット03実績を作れれば自社の信用が高まる

官公庁や東京都、地方自治体の入札案件(お仕事)の条件はさまざまです。
仕事の内容はどういったものがあるのか?自分たちにできるのか?
その疑問、実際に入札に参加している企業だからこそお話できることがあります。

これから販路拡大、新規取引を増やしていきたいと検討している
企業様は是非、資格を取得して入札にチャレンジしてみましょう。

ご不明な点は是非、華匠にお問い合わせください。


入札資格の相談をしたい
デザイン東京事業協同組合